ドライバービットは長いのがあると便利!電動ドライバーのお供に

  • 2016/1/21
ストレスなく届きます

電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難みが骨身に沁みます。

電動ドライバー

電動ドライバー DF030D

上の画像がna工房で活躍しているマキタ製の電動ドライバー(DF030D)です。10.8Vの充電式で、小回りが利く可愛い工具です。

標準付属のドライバービット

標準付属のドライバービット

先端のビットは簡単に交換できる仕組みで、標準付属で65mmのドライバービットが付いてきます(上の画像参照)。

簡単なdiyでしたら、これ1つで事足ります。とまあ初心者時代はその様に思っていましたが、その思いは直ぐに頭打ちしました。

標準ビットだと届かない

標準ビットだと届かない

上の画像を見てください。カーテンレールを取り付けるだけの簡単な作業ですが、狭所の作業になると途端に標準ビットでは届かなくなるという事態に遭遇します。こういうのは想像以上にストレスを感じます。

しかしですね、ドライバービットというのはオプション品で種類が豊富な訳なんですね。ホームセンターや工具屋さんに行けば色々あるわけで、こういった事態にも対処出来る優れものが存在します。

長めのドライバービットも存在します

長めのドライバービットも存在します

少し大袈裟な表現だったかも知れませんが、使いみち(使用用途)を知らなければ、この便利さに気付きもしないわけですから少し誇張気味にいきます。この長めのドライバービットは150mmの長さがあります。

実際私も売り場で、初めて見た時は「長くて使い辛そうなビットだなぁ」と思ったものです。知らないって怖いですよね?

さて、電動ドライバーに取り付けるとどうなるか?

ストレスなく届きます

ストレスなく届きます

見て下さい。長めのドライバービットなら、何のストレスもなくビスまで届きますね。知っている方からしたら当然のことですが、使ってみないとこの良さは解りづらいかも知れませんね。

長さが違うだけなのですが、そこのポイントでその作業が出来るかどうかの明暗がくっきりと分かれる訳ですから、本当に重要なポイントなのです。

工具のオプション、アクセサリ関係は奥の深い世界です。使ってみないとその良さが分からないなんて事が星の数ほどあります。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. もやい結び、その7
    ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  2. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  3. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…
  4. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  5. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  6. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…
  7. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  8. 絵本棚の上の部分
    前回から絵本棚の製作に取り組んでいますが、今回のdiyテーマは上段の収納部分の自作です。 [c…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  2. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  3. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  4. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  5. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  6. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  7. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  8. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 赤ちゃんの片目もしくは両目が涙目になりがち、朝起きたときに目ヤニがひどい、結構心配になりますよね。 …
  2. 今の私の仕事は何なのか?優先順位は何か? よく考えることがあります。悩むというニュアンスではな…
  3. 3歳半の娘が作った積み木のロボット
    うちの娘が初めて“人の顔っぽいもの”を描いたのはいつだっただろう‥ ふと思いたって、記憶の糸を…
  4. 10月に植えたチューリップの球根
    スマホで撮った画像を見返してみると、一枚の写真に目が止まりました。 花壇にチューリップの球根を…
  5. これで鉢も復活
    手間だけど楽しい土の再生や鉢磨き、今回は晴れた日にしたい土いじりの記事です。 鉢植えの花という…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る