使われていない時のことも考えてデザインに取り組もう!

  • 2015/11/1
カウンターの上は棚になっています

na工房は日曜大工ぐらいのことしかしていませんが、最近思うところがあり、デザインに関する本を少しあたってみました。本屋でパラパラっとみて、何となく心に引っ掛かった本を購入しました。

「ウラからのぞけばオモテが見える」佐藤オオキ、川上典李子共著

家に帰って読んでみましたが想像以上にハッとさせられる言葉の多い良い本でした。本の中身をあんまり書いてしまうと問題があるでしょうが、今回ほんの一部を拝借いたしまして、思ったことを綴ってみたいと思います。


P.137「モノ作りをする際、デザイナーはそのモノが『使用中』の状態を強く意識しがちですが、実は使われていない時間の方が長かったりします。・・・(中略)・・・モノの『休み時間』とも呼べる、あまり人々の役にたっていない状態を再考してあげることで、新たな展開が見えてくる気がします」。


正直相当ショックを受けました。日曜大工(diy)でものを作るにしても、何となく無意識の内にそういったことを考えながら、作業をしていましたが、ここまで端的にこういったポイントを言葉にする人間がこの世の中にいるということが衝撃でした。なぜ私が日曜大工でモノをこしらえるのかを自分ではない他人に指摘されて気づかされたといった感じです。

そうなんですよね。モノを作るときは、使われている状態だけを考えて作ると上手くいかないのです。ご指摘通り使われていない状態の方が圧倒的に長いわけですから、使われていない時に目障りにならない、いや逆に何か楽しめるようになることを前提に進めていくことで、良いものが仕上がっていきます。

別記事でおままごと用のカウンターを制作した事を紹介しましたが、あれも元々は子供の遊び場を作ることが前提でデザイン制作したわけではありません。子供の手の届かないところに、カッター、はさみ、接着剤などを収納する棚を作りたいという要望から始まっています。

そして、そういった高い位置に棚を作るのであれば、棚の下に無駄なスペースができることになります。どうせ無駄なスペースとして使われない空間が発生するのなら、その空間を子供の遊び場にしてしまえば良いという発想です。

カウンターの上は棚になっています

子供の手の届かないところに棚をもうける

おままごとしている娘

棚の下はカウンターになっていておままごとが出来ます

上の画像を見ていただければ、どういったものであるか想像しやすいかと思います。いわゆるデッドスペースを逆手に取った構造です。子供の手が届かない場所には刃物などの危険物を収納。逆に子供の手の届く範囲の場所には楽しく遊べる空間にする。同じ場所だけれども高さによって相反する二つの要素を組み合わせた例となります。

子供が遊んでいない時でも棚としての機能ははたしていますし、刃物などの危険から子供を切り離しています。

これが単に子供の遊び場としての為だけにリビングに作ったのなら、かなり邪魔というか、スペースの無駄遣いになりますよね。

え?子供が大きくなって遊ばなくなったらどうするかですか?

え~、それはその時に考えます。

もしかしたら掃除用具入れとかになっているかもしれません。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  2. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  3. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  4. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  5. ちょっと前の話ですが、デスクライト【電気スタンド】が点かなくなってしまい、「何でかな?」とよくよく診…
  6. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  7. ラブリコで柱をたてる
    家の中で縦の空間を有効活用したいというのは皆がよく思うことだと思いますが、例えば天井一杯に棚を取り付…
  8. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  2. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  5. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  6. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 三月も中旬に差し掛かると指先がかじかむような寒さも和らぎ日中の陽射しが暖かくなってきます。奈良では東…
  2. ちょっとした事だと思うんですが‥ 例えば、誰かが仕事か何かで失敗をしたとしていきなり「おい、何…
  3. 友達との何気ないお喋りは楽しいけれども、自分の想いを言葉に乗せて誰かに伝えることって怖いものだと思う…
  4. 最近ステンレス製のピンチハンガーを購入しました。そして同時に衣類様のステンレスハンガー40本買いまし…
  5. ネズミのチューキチ
    あれはまだ私が小学校低学年の頃だったと思いますが、一度だけ家にネズミが住み着いたことがありました。 …

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る