ウェルカムドールを糸ノコで自作しよう!

  • 2015/10/6
ウェルカムドール

この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することになりました。

最近の結婚式では受付に可愛らしくウェルカムドールを飾り、おもてなしをするそうですよ。ご存知でしたか?

一般的にはぬいぐるみに婚礼衣装を着せたモノが多いそうですが、na工房では手芸の技術が無いために、糸ノコによる木工作品でdiyすることにしました。

ウェルカムドール原図

ウェルカムドール原図

まずは元となるデザインを紙にフリーハンドで描きます。あまり細かいデザインにすると糸ノコで切り抜く段階では自滅してしまいかねませんので、デフォルメ化して描きます。

使用した糸ノコはデウォルトのDW788です。少し部屋に置くのには大きいですが、圧倒的な静かさと切断能力を誇るna工房の主力工作機です。

電動糸ノコ

電動糸ノコDW788

新郎を糸ノコで切り抜く

新郎を糸ノコで切り抜く

糸ノコで花嫁を切り抜く

糸ノコで花嫁を切り抜く

木の板に元図を転写したらどんどん糸ノコで切り抜いていきます。上の画像を見ていただくとジグソーパズルのようにパーツで分かれていますが、これは後ほどペンキや絵の具で色付けする際に隣のパーツに色移りしないようにするためです。

木はその部材の特性上、水性の塗料を使用するとじわ~と滲んでいきます。くっきりとした仕上がりにしたいのであれば、面倒ではありますが、色ごとにパーツ分けするのが一番です。いや、na工房が知らないだけで方法はあるのかもしれませんが、今回はこの制作方法を選びました。

ハタガネで固定

ハタガネで固定

クイックリリースバークランプで固定

クイックリリースバークランプで固定

そして、色付けしたあとに目や眉、口を描き加えればだいぶ雰囲気が出てきます。この肌の色を作るのにも結構苦労したのですが、その過程については次の関連記事をご参照下さい。

絵の具で肌色を作りたい。配合で何とかしよう!

あとは衣装部分にも色付けして、木工用ボンドで圧着すれば、完成です。髪飾りや花嫁衣装は少し華やかにするために、スワロフスキーを散りばめておきました。ピンセットが大活躍しました。

ウェルカムドール完成

ウェルカムドール完成

ちなみに赤色の花嫁衣装に天の川のごとく白いドットが見えるかと思いますが、これは爪楊枝でひとつひとつ丹念にスポットしたものです。

金屏風はネットで見つけた市販品を使用していますが、台座は黒のスプレーを塗装して自作しています。

根を詰める作業でしたが、完成して良かったです。

後は妹夫婦の幸せを御祈りするだけです。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  2. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  3. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  4. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  5. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具…
  6. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  7. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  8. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  2. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  5. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  6. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  7. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  8. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 独りで何をするわけでもなくボーとしているのが好きな私はちょっと変わってるかもしれないが、人影を眺めて…
  2. 段ボールで作った即席のワニのオモチャ
    先日買い物でアクリルの容器を購入したのですが、傷つき防止の緩衝材として、薄い段ボール紙が容器の内側に…
  3. 金魚鉢に金魚
    夏が美味しいビールの季節であるように、金魚鉢で泳ぐ金魚を眺めるのもまた夏が良い。夏というのはそう、冷…
  4. 三月も中旬に差し掛かると指先がかじかむような寒さも和らぎ日中の陽射しが暖かくなってきます。奈良では東…
  5. 最近ステンレス製のピンチハンガーを購入しました。そして同時に衣類様のステンレスハンガー40本買いまし…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る