切り屑対策その1:ブロアーで部屋の隅に集めてしまおう

  • 2015/8/8
ブロアー

木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか?

na工房は木工を始めた当初、ホウキとチリ取りのみで対応していました。

丸のこで木材カットしているだけのレベルでしたらこれでも何とかなるのですが、トリマーなんかで面取加工等をし始めると、途端におっつかなくなります。掃除ばかりで作業が前にはかどらない。

そんなときに存在感が出てくるのがブロアーです。

ブロアー

ブロアー

見たことありますかね?ホームセンターの電動工具売場なんかに行くと見かけるかもしれません。

さて、何をする道具か?

答えは風を起こす電動工具です。

「ドライヤーとは違うの?」という声が聞こえて来そうですが、風力が全然違うので全くの別物だと思った方が良いです。

わざわざ買わなくても良いのにと思われるかもしれませんが、実は便利なんですよ、コレ‥

na工房では風量を調節できるタイプのブロアーを使用しています。

マキタのUB1103です。選んだ理由としては、「風量調整しながら使わないと切り屑と粉塵が舞い上がってエライことになるから」ですが、でもこれ逆に言うと「調節した風量を自由に使うことが出来ればこんなに頼もしいアイテムはない」という考えに通じるんですね。

このブロアーでもって切り屑、粉塵やごみクズを部屋隅に追いやると後の処理はビックリするぐらいに楽になります。


リンク


(追記)

そして、集塵機に関して。

これはこれで必要ですが日曜大工(DIY)ビギナーの切り屑対策は、まずはほうきと塵取りでの掃除から入った方がいいかなっと個人的には思います。

そして、ブロアー。

そして、最終的には集塵機も仲間に加える。

深く木工に踏み込むなら集塵機は必須になるでしょうが、そこまで必要になる方はほんの一握りの方だと思います。

購入すると集塵機もまた、お値段が高いのですが、手作りの安い集塵装置で乗り切るという手もあります。

自作の集塵機の作成の仕方については、下記のタイトルで記事にしていますので参考にされたい方はどうぞ。

切り屑対策その2:サイクロン式集塵機を自作しよう!

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. メタルラック、スチールシェルフ、呼び方は色々ありますが金属製のポールとワイヤーラックを組み合わせて自…
  2. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  3. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  4. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  5. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  6. 飾り棚側面
    テレビまわりは目立ちますし、出来ればオシャレにしたいですよね? 今回は集成材でテレビボードとそ…
  7. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  8. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  2. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  3. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  4. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  5. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  6. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  7. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  8. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…

リンク

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る